土浦剣道 30回目

今日は朝普通に出勤。
天気よくもないが、それなりに気温は高め。
メールをチェックして昨日気になってたことを再確認。まずいなぁって思った。

それから居合の稽古。よくもなく悪くもなく。
面打ちの練習もそんなに良くもなく、そんなに悪くもなく。

気になっていたことを若手に一応伝える。納得したかはわからないけれど、最優先事項についてはすぐに取り組んだ様子。

11時からは月例の会議。結局それから一日会議状態。

定時に帰宅して、少しだらっとしてから土浦の稽古場に行く。

今日は中に入ってから打ってやると思っていろいろな先生に試みたけど、これといった反応はなかったかな。

最後にO倉先生から自分の打ち間に入って打つこと、相手の攻めをどう抑えて自分がいくか、そのあたりを実行してみるとよいのではないかと。中学生や高校生にその間合いに入ってどうするかなど研究するのも良いのではないかと。

稽古ではまっすぐ打つことよりも右足を入れてすぐに打つということをやってみた。そんなに悪くもなかったのではないかな?

途中で左脹脛が攣るっていうか肉離れしそうな感じに硬くなったりしたので周り稽古でやめて、先生たちの攻めの攻防と、打ち出すタイミングなどをわからないなりに見た。

稽古が終わって松屋に。
この間おいしかったチミチュリハンバーグ単品とタルタルチキン定食を食べた。

ちょっと多かった。