東厨川 375回目

今朝は娘が部活に行くというので早めに支度をして送り出して、それから僕も稽古に。



稽古場にはなんだかんだでいつもより45分ほど早くついたが、外は黄砂を含んだ雨なので車で待機。開場されてから中に。



今朝も居合から練習。抜き付けの時の鞘引き

4本目の後突きの時の姿勢。



あと全体に目の前を刀が通るとき目をつぶってしまっているのを何とかしたい。

反動つけて振り上げて振り下ろさない。頭や状態が前後しないようにする。

F原先生にも指摘いただいたので注意。



足の動かし方。足を決めてから切るのではなく気剣体一致で。

今のやってる動き方でまず良い。



続いて剣道。切り返し、面、小手、小手面。

O崎先生に小手面の切れのいいやり方についてアドバイスをいただく。

小手打った後、その反動で上がったところから面に行くように。

僕はいちいち面に振りかぶりなおしているのでちょっと遅いか。



地稽古では右足をちょっと出してから打ちに行ったりする。小手とか面とか。

なかなかそんな簡単に相手が反応してくれるはずはないが、ひとまずやってみた。

それにしても簡単に息が上がってしまって大変。

昔はこんなことなかったよなぁ・・。



帰りは矢巾バガボンド丸で徳丹城をいただく。

がっつり濃いのが食べたかったので一択。



寿司桶を返したりしてきて帰宅。