自宅稽古

今日の夕方が娘のピアノの本番? 無観客でもやらないよりは良いのか、本人にしかそのあたりの価値についてはわからない。

プロとして成功してほしいとは全然思っていないが、趣味としてもしくは特技の一つとして将来にわたって、ピアノが何らかの意味を持てばよいなと願っている。
僕から見てもいろいろなところが不十分で、センスはいいと思うけれど、努力の仕方が違うかなと思ったりもする。


庭で居合の稽古。娘が覗いてたらしく、
「お父さん、怖い顔してやるんだね。力入ってんなぁっておもった」
そうね、無駄に力んでるからかもね。


一本目、二本目抜きつけの時、腕の下のラインが水平であれば、それはそれでよいラインだと思うと先生に先日言われたのを思い出してやってみた。案外近いところが出来てたように思う。
鞘引きの悪さは作業着のベルトの関係(笑)
右腕全体を適度に張っておいて、鞘を引くと刀が抜けてその反動で抜きつけるようなイメージ。

正面切りの線は悪くないかな?

問題は抜き付けてそこから振りかぶるときの刀の動き方。古流だと後ろも警戒するようにするらしいが・・・。

四本目の後突きの時の右ひざ、踏ん張りがちょっと抜けてきている。

八本目の突く時、足を決めてから腕だけで突くのかな?足と手を同時にやってたが違うかも。

九本目の血振りがよくわかっていない。
左手を離してからの動き方。

さっぱり覚えが悪いというか、習得できない(笑)