[剣道]

朝は普通に娘と稽古場に。
最初S先生しかいなかったので今日は剣道稽古できないかなっておもってたら、あとかY樫先生親子がきたり、K先生、F原先生、K藤先生、C葉先生などが来たので、結構な人数に。
僕はY樫先生親子の稽古に混ぜてもらう形でやる。娘にY先生とやるところを写真などにとってもらったけれど、思っているより深刻に悪い状態かなと。こんなもんだったのかもしれないけれど、自分でも欠点ばかり、いいところを見つけようにもそれが見つからない。特にひどいのは次の三つ。致命的。
1.逃げ腰である
2.カギ足になる
3.下から相手の面をこするかのように竹刀が上がっていく。
1は腰がしっかり前に出ず、上半身だけが先に行っている、手打ちっていうやつ。これは多分スピードの速い人とやっていつの間にか逃げ腰が身に染みて前よりひどくなったような気がする。
2は気を付けてはいてもなかなか治りきらない。左かかとが床についているというのは今日はあまりなかったように思うが、今度は左足指先が外をむいていることが多々。
3は腕の使い方が腰が出て行っていないのもあってきれいに打っていない。
まずはあとひと月でこのくらいを修正できるだろうか・・・。審査はやめておこうかな。ま

だそういうレベルに全然なっていない。ここ数か月でひどくなった感じもする。

稽古が終わって傷心状態でみたけのむらさきで昼食。
それから岩手町の石神の丘に娘とデート。