朝は早くに出勤。仕事を早くから始めて午前中の会議に資料と試算などが何とか間に合う。
営業は僕に投げればよいのでそのあたりは楽である。営業部長もその手間と判断力がどのくらい必要なのかイマイチ理解していないように思う。
インド出張が正式に決まるが、まだ、ホテルとか行くところは決まっていない。いろいろ見たところでどう判断してよいかなど表面的であり意味は無いことだとは思いつつ、上司は行き詰っていてそこに逃げ道を作っているだけなのがわかるので、いくだけ行って、体調でも崩せば良いのかなぁなどと思う。
もともと、海外を僕ではやれないと判断したから呼んだ人員は楽ばかりで何をやっているのかと思いながらいろいろと進む。
夜はその上司と飲むが、内心は面白くなど無い。もう少し客観的な考えが出来る人で無いと危機的な状況を脱出するのは難しい。上司本人の思い込みで作り出されたものにひきづられる傾向があり、同行した営業スタッフとは認識が違うことが多い。

なんか夜は疲れた。日本酒多少飲みすぎたかな。