車両系建設機械(整地・掘削)の技能講習の一日目を受けてきた。朝6時半に家をでて行くというのは結構たいへんだった。これを天気予報を見るまではDUCATI 996で行こうとしていた。午前中10時ごろには雨が降り始めたのでバイクで行かなくて正解だと思った。

今日はほぼ講義だった。建設機械の仕組みや操作方法、災害事例など、業種は違えど安全に対する意識についてはちょっと思うことがあった。建設機械の動作仕組み、正式名称などちょっと面白かった。周りを見ると聞いている人半分というところか。

実技は今度。正直自信は無い。こういう初めてものにはめっぽう弱いからだ。飲み込みにも時間がかかる「てんどわるい」方なので。でも、一生懸命やろうとは思っているのだ。でも照れ笑いしてだらしなく見られそうだなぁ。

講習が終わって花巻ICから高速に乗ったのだけど、紫波のあたりから本格的に雪に変わり、矢巾あたりからはシャーベット上のものが路上にあり、走行速度も 50km制限となっていた。滝沢PAで夕飯を食べた。このあたりが一番雪があったように思う。西根に来ると雪はあまりなく、道路にもシャーベットなどなかった。
この路面を考えるとバイクで行こうと本当に思わなくてよかったなぁと思う。さて、今度の土曜日も講習だが、そのときはどうするか。今のところの天気予報は雨だ。今度はBMW K1200Sを準備しておくかな。(笑)