レギュレーターの故障から帰ってきた996。まだまだ元気で、それをまた確かめるかのように朝出かけた。スタンドでガソリンをいれ、焼走り手前のコンビニでちょっと一息入れてから坂を上がり、上坊方面に。ちょっと霞がかかっているようでも景色は十分にきれいで気分良く走る。コーナーの加減速もたのしい。ただ、フロントブレーキがちょっと握り位置が遠いようなのでちょっと時間があるときに見てみようと思う。いろいろ問題も出てきているので経費もかかる。でも、やっぱりあの音といい、切れ込みの鋭さはほかにはない。あの加速のときの音、エンジンブレーキのときの音。音とは排気音も、メカニカルノイズも含まれる。

仕事はどうでもいいや。

夜はK1200Sで近くの喫茶店に行き夕食。その後本屋にいったがほしいものはなく、そのまま帰ってきた。