実家から戻る最中、雨がちょっと気になったが早めに出ることにした。8時半頃実家を出て普通に国道456を北上していった。途中、東和の道の駅に立ち寄ったぐらいで盛岡のクボトラまではほぼ立ち止まらず着た。クボトラではXRのタイヤチューブを購入。ちょっとだけ店員さんと話して帰ってきた。

実家からの道中、何度となく雨に降られバイクもドロドロに。ウェアはまあそのままでいいとしても。
そうしているうちに佐川急便でオフロードバイク用?のメンテナンススタンドとへらが届いた。その箱を開けて中身を確認、タイヤのチューブと食器洗い用の洗剤をちょっと薄めたものを用意して、まずはK1200Sの洗車。ざっと水を掛けて拭き取るだけだったが。
XRはまずフロントが持ち上がるようにメンテナンススタンドを設置、リフトアップしてフロントのブレーキ、アクスルシャフト、スピードメーターなどを外してホイルごとフロントタイヤを外す。
それをへらを使って外していくのだが、ひとつだけのヘラだと難しいようで、大き目のマイナスドライバーを補助的に使った。中のチューブに気をつけているつもりでもなかなか難しいという。でも、結果巧く行ったらしい。
チューブのバルブ部分の挿入が難しかったが、何とか入れることが出来た。その後ホイールのリムとタイヤのビードにさっきの洗剤を塗りつけ、踵で踏み入れていった。
結果、巧くチューブ交換が出来た。大体1時間くらいだったかなぁ。でもヘラはもう一本必要なのと、リムを傷つけないようにやる方法、ビードを削ったりしないようにやる方法など、いろいろと配慮すべきところもわかってきた。

やってみると楽しいのだが、やるまではちょっと面倒に思う。