朝はちょっと早めに起きて仕度をする。娘は7時過ぎくらいにおきてきて俺と遊んだりしながら仕度。
嫁さんが何かと小物をまとめてそれから出発。9時過ぎ。
途中どこによるともなく、娘も寝ていたことから古川ICについて、そこから鳴子温泉方面に。伊達の道の駅で娘はフランクと俺はバーベキュー串をたべたが、価格の割りにおいしかった。
そこから温泉地に到着、早めについたのでこけし工房などをいくつか回った。そこでこまを買ったりした。

ホテルにいって、両親と合流。まだ部屋の準備はできていないということなので娘と嫁とで近くを散策。
深瀬という店で栗だんごをたべる。

その後ホテルに戻って両親の部屋で娘と過ごす。娘ははしゃいで遊んでた。
いったんそれぞれにばらけながらお風呂に入ったりした。娘を風呂に連れて行くと「これははいれないです」といわれた。理由はよくわからないが入れないタイプの温泉らしい(笑)

夕飯はバイキング形式。まあ、普通より上の感じがした。
娘は残念ながらあまり食べなかったがアイスだけは食べた。

個人的なもんだけど、人前で下着をみせるかのうせいがあるときは越中ふんどしより六尺褌の方が適切!とかっていうかんじ。なので温泉に宿泊するときはたいてい六尺を締めていく。見る人もいないけどね。自分の気持ち的なもん。


夜は両親の部屋に行ったり、戻ってきたり落ち着かず、疲れているだろうに興奮しているのか寝ず、挙句の果てにはぐずつき始めて家に帰るとか。なかなか難しい(笑)